未分類

【料理教室 大阪】 ギャラリーでは

ステキなしつらえを堪能した後、ギャラリーへ。

イベール氏は、3つのギャラリーとティールームを経営されています。

若く才能のある作家さんを発掘したり、応援していらっしゃいます。

一つ目のギャラリーでは、まさに季節のお餅のお飾り。

なんとも愛らしいお餅ですよね。

こちらもかわいく、そしてスタイリッシュにコーディネイトされた空間でした☆

ティールームは、まるでおもちゃ箱。

どこを見ていいかわからないぐらい・・・あっちも、こっちもステキなモノばかりなんです!

こちらでは、作家さんの作品を購入することができます。

みなさん、真剣に物色!

そしてこちらでは、作品展が。

めちゃめちゃかわいい作品に、これまたテンション高っ!

もう見るモノ多すぎて、許容量を大幅に越えてます・・・(;^_^A

ちょうどランチタイムで、多くのOLさんや、会社員の方でいっぱいでした。

こんなステキな空間での食後の一息は、癒されること間違いないですね!
ティールームですので、いつでも来れるので、今度はゆっくりお邪魔したいと思います。

ご案内してくださったladybugさん、ご一緒してくださったみなさん、ありがとーございました!!

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル
未分類

【料理教室 大阪】 ことはじめ

イベール氏の秘密の場所、最初にご紹介いただいたのが、こちらの和室。

(クリスマスだったので、順序が逆になりました)

正面の床の間は、両サイドに床脇になっている3部構成。

それぞれに季節のお軸と、お飾りが。

その調和の美しいこと!

12月は、13日が 「事始」ですので、そのしつらえです。

まずは左から。

陶器のお餅は菓子器にもなるものだとか。

お軸には、歳末セールを思わせる花餅が描かれてます。

中央は冬至なので、かぼちゃと柚子が。

もう一方には、鳥の置物が。

お軸は、雪の菊が描かれてます。

「茶道」や「華道」のように、「景道」なる風景を極める道があるそうです。

右の棚には、かわいらしいお人形さんが。

元々「お銚子を持っていた」のを、お餅に持ち代えて、季節の小物をプラスして、新しい息吹を。

隅々にまで配慮された完璧な作品に生まれ変わっています。

事始についても、詳しくお話をお伺いし、とても勉強にもなりました。

改めて日本の風習の美しさを実感した次第でカンゲキしました。

さ~~て、まだありますよ~~!

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル


料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル
 こちらは水屋。

和室には炉が切ってありました。

一見普通の水屋ですが、よ~く見ると・・・。

お茶碗やおなつめまでもが、クリスマス!!

それにおぼちゃや柚子の器なども。

これにはただただビックリでした!!

そうそう廊下の絵は、ガラスでできたもの。

着物の少女がリースを持っています。

下に置かれた和ろうそくにも、雪の結晶が☆

もうこの時点で、寄せていただいた満足感でいっぱい!!

まさかあの素晴らしい世界が待っていたなんて!(昨日ご紹介しました)

未分類

【料理教室 大阪】 ディスプレイ@クリスマス

引き続きご紹介しますね。

下記の写真は、お玄関~廊下、応接間のディスプレイの数々。

どこもここも撮影スポットがいっぱいなんですが、あいにくカメラがイチデジで・・・。

バカチョンのコンデジを使い慣れている私には、どーも使いにくく・・・

ピンボケだったりで、ショック。。。

かわいいオーナメントはロイヤルコペンのモノ。

配置にもそれぞれストーリーがあって、みんな楽しそうなおしゃべりが聴こえてきそう♪

ノスタルジックな香りがする応接間、シックなお部屋に、ピッタリのディスプレイ。

作家さんの作品も飾られていて、それらにもクリスマスの要素が。

また普段飾っているモノに、リボンを結んだり、オーナメントをプラスして、クリスマス仕様にするのだとか、アイデアも満載です!

とにかくカップボードの中もクリスマスの食器がいっぱい!

廊下にあったカップボードは、まさにメルメン☆

カラフルなキャニスターがいっぱい入っていて、テンションが上がったのは言うまでもありません。

うふふ。。。まだ続きますよ~!

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル