未分類

【料理教室 大阪】 チーズの話

チーズソムリエの久世さん所属のCPAチーズプロフェッショナル協会 主催の講習会へ参加してきました。

今回のテーマは 「海外研修の報告会」

なんだか美味しいチーズがいただけそう~♪っと楽しみに出かけました。

8~9月にかけて行なわれた研修会、フランス、「ローヌ・アルプの旅」、理事の谷本氏のお話です。

6日間の研修は、牧場を訪れ、ミルク絞りの段階からチーズができるまでの工程の見学。

農場産や、協同組合の工房の様子を、写真を拝見しながらお話を伺いました。

またクリスチャン・ジャニエMOFのセミナーや、チーズショップでの買い物のお話など、とても興味深いものでした。

今回も谷本氏のお話が楽しくって、ついつい聞き入ってしまいまいた。

そしてお楽しみの試食~♪

フレッシュ→白カビ→青カビ→シェーブル→セミハード 2種 

それに生ハム

クリスチャン・ジェニエ熟成の「ポーフォール」は、指でつまんであたためると風味がよくなるんですって。

ブルー・デュ・ヴェルコール=サスナージュ(青カビ)は、なんとラクレットに!!⇒「ヴェルコリーヌ」

贅沢~~~!!

チーズの切り口をあぶって表面がとろけたことろをナイフで削って、じゃが芋にかけていただきます。

そのままでもいただきましたが、ラクレットにすると、いくらでも食べれそうなぐらいに美味しい!!

ワインは 白=クローズ・エリミタージュ

赤=サン・ヴァレンタイン

こんな何種類も美味しいチーズをいただけるのは、こういう講習会ならでは。

勉強にもなるし、大満足の講習会でした。

久世さん、お誘いありがとうございました!!

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル
料理教室

【料理教室 大阪】 美味しいチーズケーキ

チーズケーキをいただきました♪

ケーキやパン作りが趣味のユカちゃんのケーキです。

お酒もお好きなユカちゃんですが、(暴露しちゃった・・・ ;^_^A )、「昨夜は酔っ払らわなかったので、ケーキが焼けました!」

っとレッスンにお持ちくださいました。

デザートにいただきました。

パイ生地がサクサクしているし、なによりチーズが濃厚!

一同 「美味しい~~♪」っと大喜び。

レッスンの終わって、幸せなひとときです☆

ご馳走さまでした!!

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル
おうちごはん

【料理教室 大阪】 ホタテのバジルソース焼き

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル
hiroさんから手作りのバジルソースをいただきました。

ビンのフタを開けると爽やかないい匂い。

食欲をそそりますね。

ちょうどホタテを買っていたので、夕食にいただきました。

ホタテはたんぱく質、カルシウム、ビタミン、タウリンなどミネラルも豊富で、その上低カロリーと、カラダの嬉しい食材です。

さっそく調理しました。

ホタテは白い方(下がわ)を下にして貝付きを切り離します

貝の隙間から貝の下に包丁を沿うようにいれて、切り離します。

貝を取り出し、分解します。

まわりのヒモの部分は食べれますので、適当な大きさに切ります。

ウロ(黒い部分、肝臓)は貝毒があるので、食べない方がいいです(お酒を呑まれるかたはお好きだったりしますけど)

貝柱を4等分ぐらいに切ります。

フライパンにバターを熱し、切ったホタテ(ヒモも)を軽くソテー(炒める)し、塩・こしょう

貝殻に戻して、バジルソースをたっぷりかけて、オーブントースターで焼きます。

熱々をいただくと・・・

「美味しい~~!」 (自分で作っておいてなんですが)

っと言うか、なんたって、のバジルソースが 『美味しい!!』

レッスン終了後、エステシャンのhiroさんがHPについてのご相談がありました。

HPのことになると、ついつい熱く語ってしまった私です。

最近ブログが主流ですが、「検索」して探すことになると、やはりHPが役立ちます。

実際、料理教室にお越しいただく方も、ヤフーやグーグルから「料理教室」を検索して、「Salon de Gout 」を見つけてくださり、お越しいただくことがほとんどです。

そんな話を理解していただいたのか、さっそく行動を起こされました。

hiroさんの行動力にはいつもいい影響をいただいているのですが、今回もパワーをいただきました。

私も微力ながらお手伝いさせていただきます。

心機一転ブログもお引越しされました。

hiroさんの新ブログ→☆☆

こちらにもレッスンの様子が

ことゆきさんのブログ→☆☆