未分類

【料理教室 大阪】 アムステルダム

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル-2009.5.35
オランダはゴッホやレンブラント、フェルメールなど、有名な画家を輩出している国でもあります。

まずは美術館めぐりから。

美術館へは、カデナバスという周遊船で行くことができます。

運河の街を周遊するのも楽しみでした。

船上から見る町並み、もう一日中乗っていてもきっと飽きないと思うぐらいに素敵で☆

言葉の壁もなんの心配もなければ、「ここに住みたい!!」っと熱望するぐらいに憧れます。

(先日まではパリでしたが、あっさり変更しました)

っと写真も撮りまくりながら美術館へ到着。

あまり美術には造詣がないのですが、大きな美術館に圧倒されながら、歴史を感じつつ堪能しました。

またクレーラー・ミュラー(ゴッホ)美術館は、大勢の来場者で賑わい、ゴッホの人気の高さを示していました。

なんといっても、数がすごいです。

貸し出し中で見れないものもありましたが、さすがの見ごたえでした。

さて、食事はというと・・・。

本場ダッチスタイルのレストランで。

ニシンやうなぎの燻製が有名で、前菜には色々な盛り合わせを。

苦手かな・・・と思いましたが、結構あっさりしていて食べやすかったです。

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル-2009.5.38
あるときオーダーしたのは、ダッチスタイルのチキン、なんでもチキンにパンが・・・。

っとの説明で、チキンのパン包み焼きを想像してオーダー。

出てきたのは、チキンにパン?・・・いえパン粉でした。

そうチキンカツ・・・(苦笑)

ランキングに参加しています。

留守にしていますが、「見たよ」という印に ポチっと1日1回のクリックお願いします。

お手数をおかけしますが、ご協力お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

おうちごはん

【料理教室 大阪】 ピリ辛麺


料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル-2009.5.19 冷たいものが美味しい季節になってきました。

特にこれから梅雨の時期など、冷たくって、ピリッっと辛いもの美味しくスタミナもつきそうです。

生の中華麺を茹でて、ピリ辛ダレで和えます。

タレはコチジャン、しょうゆ、みりん、砂糖、ごま油などで。

トッピングにもやしとほうれん草をさっと茹でて。

それと鶏もも肉はレンジで過熱。

カンタンでしょ~。

チャレンジで作りましたが、好評でした。

タレは、一度に和えてしまわないで、食べる時に、調節してくださいね。

ランキングに参加してみました。

「見たよ」という印に ポチっと1日1回のクリックお願いします。

お手数をおかけしますが、更新の励みになります♪
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

未分類

【料理教室 大阪】 着いたところは


料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル-2009.5.34
フランクフルトで乗り換えて、着いたところはアムステルダム。

初のオランダです。

空港内のカフェやフードコートがやたらおしゃれで素敵!

こんなセンスのいい空港は初めてとカンゲキ。

市内に向かうタクシーからも、センスのいい建物や、電車の駅もスケルトンでカッコイイ!

なんだかワクワクしてきます~~♪

市内は運河多いか、道が多いか、っというぐらい川だらけ・・・。

運河に沿って道があり、建物があります。

窓が大きく、屋根まで趣向が凝らしてあって、水上バスから眺めているだけで楽しくって、「こんなにメルヘンな街、見た事ない! かわいい~~~」を連発。

料理研究家 豊田尚美のやさしいテーブル-2009.5.36
が・・・

時差を克服するため、夜の街(白夜で日没は22時ごろ)っと言っても20時頃は、昼間並みに明るい。

飾り窓地区では、大麻のお店が軒を並べ、飾り窓には、(たくましい)美しい女性が下着姿でお出迎え。

どちらも合法なこの国、とっても不思議な気がしました。。。

ランキングに参加してみました。

「見たよ」という印に ポチっと1日1回のクリックお願いします。

お手数をおかけしますが、更新の励みになります♪

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村